求める評価によって異なると思いました

 

いつまでもお若く綺麗な方は、美意識が高い印象があります。
その意識は、価値観によって左右されるのではないでしょうか。
例えばご自身の価値を外見に置かれている方は、その意識が高いと思います。
その価値を内面(特に学歴や社会的地位など)に置かれている場合は、その意識を持ちにくい印象です。
それでもその価値を象徴するために、独自の美意識を生み出されて、独特の世界観を持たれている方は多い印象です。
美的価値は、前者よりも後者の方が高く、『美』に求められるのはオリジナリティーに富むものとは昔も今も変わらないようです。
人目を惹くような美を求めるなら、それを追求すれば実現が可能かもしれません。
調和を求めるなら、流行を参考に賛美される美を意識されればと思います。
人は無条件に美しいものに惹かれる素因を持っていると思います。
美を表現する時、自身が求める美とは何かを明確にされてから表現されれば、求めるもの(周囲からの望む評価)が得られるのではないかと思いました。