内面的な女子力アップは、自分がしてもらってうれしい事を相手にしてあげることだと思います

 

女子力をあげよう。
という言葉を、最近ではよく女性雑誌などで目にしますが、
じゃあ女子力アップに必要なことはなんですか? と質問すると、返事はそれぞれ違ってくると思います。
一般的に女子力とは、外見と内面のふたつで語られることが多いそうです。
外見の場合、一か月に一度の割合でエステに行く、美容室に通うなどの、お金のかかる行為が多いのが特徴です。
一方で内面的なものの場合は、その気になれば誰でもすぐに実行できる簡単な方法が、いくつかあります。
例をあげると、食事の時にさりげなく、相手が必要としているものを差し出したり、ハンカチやティッシュをいつも持ち歩き、
一緒にいる人がなくて困っている時に渡してあげるといった行為などです。
つまり、その行為を見たり、してもらった周囲の人間が、
「あ。助かった。この人は気が利く人だな」と好感を抱く行為が、女子力なのでしょう。
そう考えると内面的なものに限っていえば、あれこれと難しく考えずに、
「自分がしてもらってうれしい事を、さりげなく相手の負担にならないようにしてあげる」ことが、
女子力アップのポイントなのだと思います。